「夏の日の午後」の歌詞 eastern youth

2008/7/23 リリース
作詞
吉野寿
作曲
吉野寿
文字サイズ
よみがな
hidden
神様かみさま
あなたはなんでもっていて
心悪こころあしきひとかすんだろう
でも真夏まなつ太陽たいようつみかして
えないがたしかに背中せなかにそれをつけける

蝉時雨せみしぐれ午後ごごひかり
まだきててぬこのなら
つみあくわれともりて

俄雨にわかあめれた舗道ほどう
傘持かさもたずはしまちかど
けない
えばげるかげ

明日あしたべば雲垂くもためて
あまゆめれば雷光いかずちひか
にご河流かわながれ、水面みなもれる
つたなうたはゆっくりとしずみゆく

日暮ひぐれるまち 風凪かぜなみち
ともしびとおいざなえども
かえるな』
どこかでひくこえ

つきかり もつれるあし
れてかえかえみち
かんじている永遠とわつづやみ

蝉時雨せみしぐれ午後ごごひかり
まだきててぬこのなら
つみあくわれともりて

俄雨にわかあめれた舗道ほどう
傘持かさもたずはしまちかど
けない
えばげるかげ