1. 最後の恋歌詞

「最後の恋」の歌詞 erica

2009/10/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
だれらなくていい そっとわりにするよ
精一杯せいいっぱいうなずいたわたしきはらしてめたこと

すべてをかけてあいしてた
夢中むちゅういかけていた
きっとかっていたけど それでもめられなくて

深夜しんやのデート 路地ろじでしたキス
のぬくもり あなたの寝顔ねがお
もっとわたししかった
もっといたいコトバがあった

わたしだけがこいをして わたしだけが未来みらいえがいて
はなれてくキモチに気付きづいてたけど
世界一せかいいちしあわせだった

一人ひとりかじかむをポケットにしまって
何度なんど何度なんどにぎかえして大丈夫だいじょうぶかせた

がんばろうとする日々ひび
時々ときどきけそうになる
つよがってわらってきることよわいあたしのプライド

突然とつぜんふいにせてくるおさえきれないむねいた
もしもねがいがかなうならば もう一度いちどめぐいたい

もうないとかってても きれいにするくせついた部屋へや
二人ふたりいたこのきょくだけが
あいったたしかなあかし

はるさくら うみではしゃいだなつ 誕生日たんじょうび花束はなたば
クリスマス一緒いっしょったおそろいの指輪ゆびわ
ときってあなたがわすれたとしても
ずっとこころきている...

あの瞬間しゅんかんこいしたこと あの笑顔えがおわすれない
最後さいごこいだとおもえた たった一人ひとりひとだから
あなた以上いじょうひとあいせるまで もっとかがやけるように
わらってはなせるときまで