「常闇の夜明け」の歌詞 exist trace

2011/6/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ふかざす夜明よあ
静寂せいじゃくひび鼓動こどう まない悲鳴ひめい
孤独こどくよるともしたいの
まだ とどかない

てられた存在価値そんざいかち
だれもいなくなった きずだらけの身体からだ
おも欠片塵かけらちりえて
さびしさにくるい あのひとやみへと

悲痛ひつうさけ拒絶恐きょぜつおそみみふさいだ
憎悪ぞうおひとみ 自分じぶん何処どこる?

ふかざす夜明よあ
静寂せいじゃくひび鼓動こどう まない悲鳴ひめい
孤独こどくよるともしたいのり まだ

もとめていた あたたかな
愛情あいじょうえた幼子おさなごよう

こわれたこころ そのくるしみわれたなら
空虚くうきょひとみ 自分じぶん何処どこる?

ふかざす夜明よあ
静寂せいじゃくひび鼓動こどう まない悲鳴ひめい
孤独こどくよるともしたいの
何故なぜ とどかない

あめともながれる
けがいたみがいつかえるまで
ただけばいい このまま
力尽ちからつきるまで

ふかざした夜明よあ
いの
たとえ ゆるされなくても
きみきみでいい 此処ここにいればいい」
…だからけばいい
おのれいたさけつづけろ
いつかすべてゆるせるるなら
そのときまで