「僕の存在」の歌詞 flumpool

2010/9/29 リリース
作詞
Ryuta Yamamura
作曲
Kazuki Sakai
文字サイズ
よみがな
hidden
おもいがけないメールで きみもとけつけた
真夜中まよなかあめほほをつたう
かなしいひとみうつきみかれとのおも
ぼくにぶつけるように いて

かれのしぐさ 口癖くちぐせなんかを 真似まねてみては
はしゃいでいた あの笑顔えがおがいい さがそう

きみ理想像りそうぞうには そぐわないんだけど
今夜こんやだけは ずっと そばにいるから
きっと それだけじゃ たされないだろうけど
ただ きみやすらげる場所ばしょでありたい

いま きみにとってぼく恋愛小説れんあいしょうせつなか
脇役わきやくみたいな存在そんざい
主役しゅやくみたいにきみをね うばるのもちがうけど
きみがつらいなら こっちおいで

わがままでいい あるがままでいい わらってみてよ
そのなみだは そのままでいいから

きなだけいて きなだけ愚痴ぐちって
ほらあめんだ くも隙間すきまから
しろ三日月みかづきえがいて
ぼくらに微笑ほほえんでるみたい ねぇ わらって

きみまもりたい しあわせにしたい」
なんて出来できわけでもないんだけど
それでもね きみぼくにとって大切たいせつ
ただ 今夜こんやだけは そばにいるから