「夏Dive」の歌詞 flumpool

2009/7/1 リリース
作詞
山村隆太
作曲
阪井一生
文字サイズ
よみがな
hidden
ながれるあせのしずくが 強張こわばるココロかす

素足すあしがヤケドしそうな テトラのふち
シャツもスカートもててべ いま

あおそらうみをバックにうつはだか自分じぶん
らす太陽たいようのフラッシュがもうハレイション
なみだいもよごれたあのおもなつのせいにしてDive!
つかくもまでとどくパノラマ

みちまよえる仲間なかまと ホンネをわすれようとしてるきみ

わらえない時間じかんばかりをやしてく日々ひび
あらながせと太陽たいようげる季節きせつ

日差ひざしのしたでビショれできみ口説くどかないphilosophy
わら妄想もうそう えるchapterへ
両手りょうてひろいま人生じんせいうた夢見ゆめみてdive
素肌すはだ さわればほら つたわる温度おんど

あおそらうみをバックにうつはだか自分じぶん
らす太陽たいようのフラッシュがもうハレイション
なみのシブキ 水平線すいへいせんこうになにがあるかなんて
ナビにたよるな ほら らすな
はじける笑顔えがお ありのままの素顔すがお ってたいし ってほしい
おどってるまま アガってSummer Dive

きてくってDive