1. 残像歌詞

「残像」の歌詞 flumpool

2010/2/3 リリース
作詞
ryuta yamamura
作曲
kazuki sakai
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜかれなびくかみ やわらかな陽射ひざし あのおな景色けしき
すべては心次第こころしだいだよと わらってたきみだけして

このけずってもと おもえるひとさえも
いつかはえなくなる それが人生じんせい
れるものなど おもなか何処どこにもいてないよ

あいしてる くるしくて きたくて 24時間にじゅうよじかん
いままだせない きみえないこのむね
あふおもいはもう 青空あおぞらまれて
とどこともなく いまほしのように 彷徨さまよ残像ひかり

ゆめわり目覚めざめるように わすれることひとすすんでくんだろう
それをゆるさないような出会であいいを 片方かたほうのぞみながら

わした約束やくそくのこした傷跡きずあと
きしめた記憶きおくすべたず
ふるぼけた写真しゃしん色褪いろあせるようにこころ出来できてなくても

だれもが なみだこと大人おとなになる
それがいまだとして また一歩踏いっぽふして
つたえよう ながびた足跡あしあとかえって
あのドアをけて かったんだとげる その一瞬いっしゅんまで

本当ほんとう大切たいせつなモノをうしなったときひとはもうきれないとかんじるけど
それでもやっぱり大切たいせつなモノの日々ひびひときれないんだよ

ぼくらはだれかをあいすることたしかめてる 鼓動こどうさけんでる 此処ここにいるとさけんでる

あいしてる あいしてる あいしすぎた あの季節きせつ
この胸焦むねこがすおと うでなかいていた
あふおもいはもう 青空あおぞらまれて
とどこともなく いまほしのように 彷徨さまよ残像ひかり