1. 花になれ歌詞

「花になれ」の歌詞 flumpool

2008/11/19 リリース
作詞
Rui Momota
作曲
Rui Momota
文字サイズ
よみがな
hidden
いきえる環状線沿かんじょうせんぞいで
色褪いろあせたほし闇空やみぞらした
いつのまにぼく自分じぶんらしさと
かたのレシピ さがしているんだろう?

素晴すばらしさというわすもの
もどしにこう くたびれたゆめ
幼少ようしょうころ すなめたよう
十年後僕じゅうねんごぼくに このうたささげよう

わらっていてうたって はなになれ
ほこれ いつか 光溢ひかりあふ
歯痒はがゆくても きっと めるよ
未来みらいにせずに

かぞえきれないほど 何度なんど
きみんだ
何処どこかで微笑ほほえんでるかな
夜空よぞらはなった ぼくらの
こえ喧噪けんそうなか えて
やさしくぼくらをつつんでゆく

かえしの日々ひびいやんなって
いっそ可憐かれんかがやいてみようか
永遠とわくドライフラワーよりもぼくらは
りゆくとも 一心不乱いっしんふらんさくらになろう

わらっていてうたって はなになれ
ほこれ いつか 光溢ひかりあふ
歯痒はがゆくても きっと めるよ
未来みらいにせずに

かぞえきれないほど 何度なんど
きみんだ
のひらにのこぬくもり
あのとき ちかった ぼくらの
こえ喧噪けんそうなか えて
きみといたまちちすくむよ

いつのまにか きずつくことこわくなって
まだつぼみのまま
ひかり場所ばしょを ずっとさがしてる
明日あしたもきっと

何処どこまでけば わらいあえるの?
自由じゆう希望きぼうゆめぼくおもうほど
素晴すばらしいかな?かがやいているのかな?
未来みらいをこのむね

かぞえきれないほど 何度なんど
きみんだ
何処どこかで微笑ほほえんでるかな
夜空よぞらはなった ぼくらの
こえ喧噪けんそうなか えて
やさしくぼくらをつつんでゆく