1. 車窓歌詞

「車窓」の歌詞 flumpool

2009/12/23 リリース
作詞
山村隆太
作曲
阪井一生
文字サイズ
よみがな
hidden
夕立ゆうだちのホームのすみ たたずむきみ
せてく人波ひとなみ かぶシルエット

うごぎん窓枠まどわく 咄嗟とっさつかんで
おもる まだれない
やさしさに おそいだいた
おろかな

いまでもまだね きみきで
えるはずもなくて
その微笑ほほえみさみしさも つよがりも
めてくれるひとがいますように

まどけようとして うごかなくて
とおざかる景色けしきあめにじ

ゆめという列車れっしゃりれなかったぼく
あの見送みおくってくれた
きみだから きみだけに
つたえたいよ

いまでもきみ素敵すてきなこと
あいされるべきこと
だれよりもっと つつまれていてしいこと
世界中せかいじゅうかさをいま とどけたい

よみがえる すくわれたフレーズ
ぼくきみなにかをのこせたかな

いまならわかる いたいほど
つたえるかわりに
あの日々ひびをいつか ほこれるようにわらえるように
笑顔えがおれるまで すすんでく
かずに