1. 36℃歌詞

「36℃」の歌詞 flumpool

2012/12/12 リリース
作詞
山村隆太
作曲
山村隆太
文字サイズ
よみがな
hidden
息遣いきづかいひとつさえいとおしい
すべての時計とけいはりめたいほどに

おな毛布もうふくるまって
このまちの このちいさな部屋へやすみ

まどあめまない素振そぶ
なのにさ きみ体温ぬくもりだけで このむね太陽のぼ

そっと きしめて きずまで あたためあって
36熱情おもい かさわせ
けっして はなさない どんなに かれたって
ずっと こころおくには きみしかいない
じて ほら れて ゆめじゃないあい

あめがったら出掛でかけよう
ふたりなら 未来みらい景色けしきひら

理由わけもなくいて すれちがって
わすれようとした いくつものよるえていま 此処ここにいる

かぜはる ちつける夕立ゆうだちなつ
出会であったおもあき ったふゆ
いつもさがしてた ちいさなその背中せなかだけ
何度なんど めぐっても 此処ここにしか 居場所いばしょなんてない
まれた意味いみをくれた きみというゆめ

・・・もう一度いちど

そっと きしめて きずまで あたためあって
36熱情おもい かさわせ
けっして はなさない どんなに かれたって
ずっと こころおくには きみしかいない
じて ほら れて ゆめじゃないあい