「Birds」の歌詞 flumpool

2010/2/3 リリース
作詞
ryuta yamamura
作曲
kazuki sakai
文字サイズ
よみがな
hidden
あんなふうきたいな
大空おおぞら羽根はねひろげて
かぜかれておよとりのように
重力じゅうりょくさからって
もがいたって もてあそばれ
とどかぬさけびはポロリ
こぼすシャボンだま

背伸せのびしてた ただ我武者羅がむしゃら本気ほんきこい
てはすべて 空回からまわりでえた花束はなたば
はなあなふくらませ こじけたゆめ
いまはまるでからっぽのおもちゃばこのよう

こころなかにある景色けしき
まえにあるレシピ
ふたつのあいだれてる現実げんじつ
"とりになれたら…"
なんてマジで言葉ことばにして微笑わらえた

あっちこっちんだって
自分じぶん」なんて どこにもいなくて
げもかくれもしないで 未来みらい
ドンナモンダ胸張むねはって
自分じぶんだ」って そんな歩幅ほはば
あるいてく勇気抱ゆうきいだいたら
れたつばさ

テレビのこう 流行はやりの曲歌きょくうたいあげてくシンガー
手振てぶ仕草しぐさ おおげさなブレス夢中むちゅうあこがれた
ものまねレベルのマニュアル かたにはめまれて
"自分じぶんらしくいることなど だれができんの?"って!?

こんな自由じゆうそらきてなに不幸ふこう
おそれるモノはなんいのちかぎりに
どこへでもまだんでゆけるひとみまえにある

いつだってこのむね 無重力むじゅうりょくゆめ風船ふうせん
ゆっくりとがってく うえうえにと
360度以上さんびゃくろくじゅうどいじょう 見渡みわたせば かう場所ばしょがある
背中せなかはいつもかんじてる あたらしいかぜ

"とりになりたい…"なんてってた
子供こどもころのテンション

あんなふうきたいな
自由じゆうになって そらびたいな
まれわっても もう一度いちど自分じぶん」で
重力じゅうりょくさからって もがいたって
またがれ
あるいてく勇気抱ゆうきいだいたら
れたつばさ