1. Calling歌詞

「Calling」の歌詞 flumpool

2009/12/23 リリース
作詞
山村隆太
作曲
阪井一生
文字サイズ
よみがな
hidden
そのばしてみて すべてをわすれよう
遠回とおまわりしてきた がりくねったみち
大事だいじにしすぎるぼくら ちいさなことほど不安ふあん
しあわせなはずなのに Hold on, I hold on

れるかみすべるそのはだ全部誰ぜんぶだれにもわたさない…なんてね
こころがささくれるほど 自分じぶんらしさうたがうほど
うしなうことおそれるよりもっと はだか

声聴こえきかせてよ Calling Calling
つめてるからずっと
どんなかおもどんなゆめも ふたつをかさねて
そのひとみかがやきの理由りゆうになれるなら
なんにもいらない 此処ここにしかない きみという永遠えいえん

いそがしそうだからって 電話でんわをかけてない
本音ほんねぎゃくなのに づいてまたせつなくなる
きずつけないためだけに わらうのはもうやめよう
たまにはひっぱたいたりしてよ Go on, on and on

ほそかたつよ手繰たぐせて 今夜こんや すべてをつたえたい
ちかうよ 出会であえたこと奇跡きせきつないでゆく意味いみ
きみきみらしくいれるようにそばにいるから

がおのまま Calling Calling
クシャクシャにみだれるなら
ふたりじゃなきゃもうダメだと そのむねきざんで
このひとみかがやきはきみきたあかし
しがるままに もとっていい こいをしようよ

ながかみすべる そのはだ
ほそかたゆびも アツいほほ
きよ不安ふあん野蛮やばんいとしさ…でも
くらあさゆがんだ 真夜中まよなか

磁石じしゃくのようにって よろこびもなげきも
ぶつかり火花ひばなのような きずな

声聴こえきかせてよ Calling Calling
つめてるからずっと
どんなかおもどんなゆめも ふたつをかさねて
そのひとみかがやきの理由りゆうになれるなら
なんにもいらない 此処ここにしかない きみという永遠えいえん