1. 泣きたい僕ら歌詞

「泣きたい僕ら」の歌詞 fumika

2015/1/28 リリース
作詞
fumika,田中秀典
作曲
田中秀典,玉井健二
文字サイズ
よみがな
hidden
きたいぼくらは 現在げんざいのそのさき
まだだれらないにじさがしてる

曖昧あいまい約束やくそくでまた 今日きょう明日あしたをつなぎめる
このなにつかんでいないのに

いつもの改札かいさつこうに いつもとはちがうキミがいて
“あのにはもうもどれない” そうおもった

言葉ことばにできない戸惑とまどいをかさねたら
だれかがってたオトナになれるのか
いま おしえてよ

間違まちがいだらけの世界せかいでいいから
笑顔えがおでサヨナラできるようなつよさをください
きたいぼくらは 現在げんざいのそのさき
まだだれらないにじさがしてる

肝心かんじん気持きもちさえいつか わすられてしまうのなら
永遠えいえんなんて容易たやすえない

だけどふるえるさむさのなか くす夕暮ゆうぐれのえき
ぼくなに期待きたいしていたんだろう

うそやさしさできずつけて きずついて
大切たいせつなものに気付きづかされて人間ひと
なぜ うたがうの?

不揃ふぞろいなままのおもいでいいから
サヨナラにわる出発たびだち言葉ことばをください
本当ほんとうぼくらは えなくなる
やがてることを たがいにってる

あまえられないのがオトナ? それが“ただしさ”なららない
いとしいほどになみだ こぼちる 一粒ひとつぶずつ

人波ひとなみにまぎれ とおざかる背中せなか
何度叫なんどさけんでも ここからじゃキミにとどかない

間違まちがいだらけの世界せかいでいいから
笑顔えがおでサヨナラできるようなつよさをください
きたいぼくらは 現在げんざいのそのさき
まだだれらないにじさがしてる