「消せない約束」の歌詞 fumika

2015/1/28 リリース
作詞
田中秀典/fumika
作曲
田中隼人
文字サイズ
よみがな
hidden
あおそらしたきみおもした
あのから時計とけいはりまったまま
無邪気むじゃきにはしゃいでた あのころぼくらは
大人おとなになることに 臆病おくびょうだったのかな

わかれは突然とつぜんで"さよなら"も"ありがとう"もえなかった
"またえる"とただ 約束やくそくわしたまま...

きみきでいたから いまきでいるから
めぐえる季節きせつを ずっとつづけた
笑顔えがおいたかおわすれたくなかったよ
いつかまたあの場所ばしょ二人ふたり いたい
こぼちたなみだはそっと かぜにのせて...to you...

いつからか会話かいわ途切とぎ途切とぎれだったね
距離きょりたもちながら あるいたかえみち
はなればなれになることを かってたなら
素直すなおなこの気持きもつたえられたのかな

おもばかりじゃ 明日あしたせないけど
かぞれないきみとの場面ばめんしんじるつよさくれるなら...

あめりしきるながけないよる
あのなつ太陽たいようむねえがつづけた
ときつほどきみおもがれてるから
"さよなら"じゃない言葉ことば二人ふたり いたい
雨上あめあがりの木漏こもした ねがめる...for you...

不器用ぶきようすぎた出逢であいの瞬間とき "こい"だと気付きづいた
言葉ことばにならないせつなさも おぼえているから
とおはなれてもあるせる 見上みあげたそら ぼくらをつなげる
せない約束やくそく

きみきでいたから いまきでいるから
めぐえる季節きせつを ずっとつづけた
笑顔えがおいたかおわすれたくなかったよ
いつかまたあの場所ばしょ二人ふたり いたい
こぼちたなみだはそっと かぜにのせて...to you...