1. 魔法の言葉歌詞

「魔法の言葉」の歌詞 ghostnote

2008/5/21 リリース
作詞
大平伸正
作曲
大平伸正
文字サイズ
よみがな
hidden
朝目覚あさめざめてわすれたゆめ きみのこした写真立しゃしんた
れたてのコーヒーあますぎて いちいちいらついてる まだあさ

どこまでもつづいているような あおすぎるそらまぶしくて
もたれたかべつめたくて いちいち感傷かんしょうひたってるあさ

たしかなこたえなんてないけど ながながされケセラセラ
いまだけはかなしいうた こころのままにうたうた

うたおう うたおう 魔法まほう言葉ことば だれにもさわれないようにできてる
さけぼう さけぼう こえれるまで いつでもあいしてる いついつまでもあいしてる

今歩いまあるいてるこのみちらない名前なまえはな
らないだれかとどうでもいい噂話うわさばなしはな

たしかなこたえなんてないけど おおきくってサヨナラ
いまだけはかなしいうたぼくらをつないとならば

うたおう うたおう ぼくらが主役しゅやく だれにも邪魔じゃまできないようにできてる
さけぼう さけぼう こえれるまで 何度なんどでもやりなおせる 何度なんどでもまれわれる

何気なにげない一言ひとことあおすぎるぼくらをささえて
笑顔えがおえるほうが ちょっぴりうれしい
日々繰ひびくかえうつすもの全部ぜんぶ あざやかな景色けしきえて

うたおう うたおう こえれるまで つかんだはなさずに
うたおう うたおう 魔法まほう言葉ことば だれにもさわれないようにできてる
さけぼう さけぼう こえれるまで いつでもあいしてる いついつまでもあいしてる