「偶然の確率」の歌詞 girl next door

2008/9/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なんとなく不意ふいに、いた途端とたん
あなたと視線しせんかさなった
一目ひとめこいする運命うんめいもある」とか
だれかのコトバをおも

そんな出会であいがあるはずないよ!と
わらばした自分じぶんがいた
いまその意味いみおも

ふたつのこころ
いまこの瞬間しゅんかんにめぐりうこと
それ自体じたい奇跡きせき
偶然ぐうぜん確率かくりつ=それはゼロじゃないと
いまならいえるよ

絶対ぜったいなんてだれもいいれない
なにがきるか?なんてわからないね
だからこそいまこの瞬間しゅんかんにある
偶然ぐうぜん確率かくりつ…カタチにして

距離きょりちかづけば、きあうこともある
けれどすれちがうこともある
こいはいつだって矛盾むじゅんにあふれて
れるおもいにまどわされる

あなたなしじゃいられない、とおも
ひとりが自由じゆうだ、ともおも
笑顔えがおなみだかえ

ふたつのこころ
ときかさねるほど
らずらずにカタチをえるけど
偶然ぐうぜん確率かくりつ…あの情熱じょうねつ
いとしさになるよ

どんな過去かこにもすべて意味いみがあると
おもうキモチをわすれずにいたなら
うように、ふたつの物語ものがた
わりをむかえずに永遠とわつづ

これまでにごして時間じかん
運命うんめいいとなのかもね

ながしたなみだ
きずついたもある
けれど昨日きのう今日きょうつづ軌跡きせき
偶然ぐうぜん確率かくりつ見逃みのがさないように
希望きぼうてない

こののためにきてた、だなんて
おおげさだけどいいれるがする、
だからこそいまこの瞬間しゅんかんにある
偶然ぐうぜん確率かくりつ…カタチにして