「風のカプセル」の歌詞 girl next door

2010/10/13 リリース
作詞
千紗,Kenn Kato
作曲
鈴木大輔
文字サイズ
よみがな
hidden
約束やくそくした時間じかんは、
みんなよりもはやあさ
もうすぐベルがる、
わたしのためのリムジン

すぐうしろの指定席していせき
をまわしギュッとしがみついたら
世界せかいすべはじめる

自転車じてんしゃ背中せなか
かぜのカプセルにつつまれる感覚かんかく
バスをして、横道よこみちにそれる
ふたりの秘密ひみつのルート

ドキドキするのはくだりの坂道さかみち
ジェットコースターみたいに
加速かそくする景色けしき、まるで滑走路かっそうろ
そらばたくがした

たとえどんなときでも、
ぼくはきみそばにいる
あの約束やくそくを、
いまもおぼえているかな?

大人おとなちかづくそのたび
それぞれみちえてくるんだ
められやしないよ

自転車じてんしゃ背中せなか
かぜのカプセルのせつないこい間隔かんかく
ただきなだけじゃ永遠えいえんはない、と
かならずとき

自転車じてんしゃ背中せなか校舎こうしゃ屋上おくじょう
フェンスしのグラウンド、
すれちが廊下ろうか放課後ほうかご教室きょうしつ
いつもそこにキミがいた

自転車じてんしゃ背中せなか
かぜのカプセルで
ふたり、ひとつになれたね
たとえはなれてもそれはわらない、
これでわりじゃないんだ

自転車じてんしゃ背中せなか校舎こうしゃ屋上おくじょう
フェンスしのグラウンド、
すれちが廊下ろうか放課後ほうかご教室きょうしつ
すべてがおもになる