「Winter Game」の歌詞 girl next door

2008/12/24 リリース
作詞
千紗,Kenn Kato
作曲
山下穂尊
文字サイズ
よみがな
hidden
まえすべきみ軌跡きせき
たどるのが精一杯せいいっぱいだよ
カーブをえがく、粉雪こなゆき
ただ、見失みうしなわないように

こんなにも夢中むちゅうきみいかけてる
出会であったときみたいね
Winter Game

ふゆのプロペラが空高そらたかがる
おもわずころんで、いき見上みあげた
まりいて、ゴーグルをてた
笑顔眩えがおまぶしくて、
むねがときめいてる
むねがときめいてる

かないわたしかお
そっとのひらでつつんで
やりなおしのきかない世界せかい
たのしんでる…とげて

うでたかくかざし、リフトにむか
つばさがした
Winter Game

ふゆのプロペラはきみ目指めざしてたゆめ
ぎんのステージにその名前なまえひび
きゅうなスロープにした瞬間しゅんかん
こらえきれなくって、
じていのった
じていのった

ミスをおそれずに加速かそくしてゆく
ジャンプだいいどむように

ふゆのプロペラで、いまきみとりになる
ぐるぐるとまわるボードがちゅう
すべえたあと歓声かんせいをすりけて
きつくわたし
きみのゴールになる
きみのゴールになる