「想い出バタフライ」の歌詞 guckle

2007/10/3 リリース
作詞
Shinnosuke Yoshidome
作曲
Tetsuya Hirahata
文字サイズ
よみがな
hidden
ありったけのぼくのすべて きみささげるなんて
ありふれた言葉ことば一人歩ひとりあるきしてたんだ
はずせないこのリングも 日焼ひやけにのこるように
ぼくごした日々ひびも せつなさへわるよ

うまくつたわらない 不器用ぶきようきみへの このおも
めることさえも出来できずに つよがった「サヨナラ」

きみえがくこのまち出会であえたよ そうその笑顔えがお
二人惹ふたりひかれあう瞬間しゅんかんに この胸羽むねはばたいて

なくさないとづかないきみ大切たいせつだって
いつかはなした未来みらい ためいきまるよ

いまはもうとどかない あふれるきみへの この気持きも
わすれられぬおもなら 神様かみさまよおねが

いっそ出会であうことさえも タイムマシーンに
んで すべてなかったことにしようよ
でもすこしやりすぎかな

なつあきさえ ふゆちわびはじめてる
きみだれかのうでなか やさしくつつまれて

ぼくえがつづけることが出来できていたなら
あのままで 二人惹ふたりひかれあう瞬間しゅんかん
きみにぎめたよずっと
グッと光浴ひかりあびて 水平線すいへいせんけて
いずれかえ瞬間しゅんかんおも出羽ではばたいていく
かなうことないねがばたいてく どこまでも