1. 体温歌詞

「体温」の歌詞 hitomi

1999/10/6 リリース
作詞
hitomi
作曲
渡辺善太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
せてた
どうにもならないこと
孤独こどくおもいを
つのらせるから
ひと1人ひとりでは
きられない
せつなさかかんで
ちからにまかせて夢見ゆめみてる
とき何事なにごともない
みたいになが
せかされてかされてく
いまはこっけいでも
ただあるきつづけよう
なにこわがることはないよ
くして
しまったとしても
一途いちずひとみでいられる
おさな心持こころもちつづけよう
つめたい
ほほをつけて
だれかのやさしさ
とまどって Um…
じるとかんじる
むねのたかなり
雨上あめあがりかぶにじ
この永遠えいえんはこんでく
いろいろなひとゴミのなか
このてくすこしのもの
どれだけあたためていくコト
出来できるだろう
とお過去かこわすれてきた
素直すなおさこのいとでつなごうよ
いつかはざしたとびらから
たくさんのひかりあふれる

げだしたいよる
これも運命うんめいだとおもって
明日あしたってる
だからいまは…
まどうつるコンプレックス
なんてさ
わらばしちゃえば
いいのに
すべてをマジメに
うけとめちゃうわるいクセも
いろいろなひとゴミのなか
このてくすこしのもの
どれだけあたためていくコト
出来できるかな
とお過去かこわすれてきた
素直すなおさこのいとでつなごうよ
いつかはざしたとびらから
たくさんのひかりあふれる