1. 空歌詞

「空」の歌詞 hitomi

1998/4/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
自分探じぶんさがすスピードと
まちなか
ずっと まよんでたね
時計とけいはり すこしだけ
ズラしておいたら
いつもとちが明日あした
なるかな
きずつくこと
おそれずはなせたら
どれだけはや
まえすすめたんだろう
自分じぶんらしく
あるためだけに
しろいシャツをあらいざらしで
かみをなびかせ
そらみてあるいた
心残こころのこりは
もうなにいよね
ホラ いまなら
あおれたそらきで
とおえる未来みらいあつめて
かぜかみをすりぬけて
くけど
ホラ いまならとど

おもいどうりにならない
ながみち
いくつものかがやきに
出逢であえる
勇気ゆうき
もしあるとしたなら
ぼくらは何処どこ
かっていたのかな
特別とくべつなすべも
らずに
あつ日差ひざしがむねひらいて
わすれかけてた
素直すなおしんじて
明日あした明日あした
かぜ何処どこかに
未来みらいのレールはある
ぼくつめたほしのように
ちいさくおおきく自分じぶんひかり
傷負きずおったこころはね
きしめ
てしないそらへつづく

しろいシャツをあらいざらしで
かみをなびかせ
そらみてあるいた
心残こころのこりは
もうなにいよね
ホラ いまなら
あおれたそらきで
とおえる未来みらいあつめて
かぜかみ
すりぬけてくけど
いまならとど