「Understanding」の歌詞 hitomi

2002/2/14 リリース
作詞
hitomi
作曲
Kousuke Morimoto
文字サイズ
よみがな
hidden
傷跡きずあといやしてく 運命線うんめいせん
たどるたび途中とちゅう いた
こたえをもとめて あせったりしては
くるおしいほど かなしくなってた

ときとしてジョークもつうじない
そんな環境かんきょうえてゆける
それはきっと僕達ぼくらにかかってる

いつもさきえないゴールを さがしあてるため はしってる
マイナスとなりプラスとなり ときにつまずいたとしても
夢見ゆめみときやさしさのベールが からだつつむから
どんなとききみがいつも わらってたよネ

意味いみはない理由りゆうはない だけどいつか
このおもいが きみとどけばいい
しんじたり いのったり かんじたりして
どんなにそらひくくても

こじれた関係かんけいもどんなにくしみも
そっとじればわかる
きみいたいコト

ざされたままのトビラを けてくちからはまだアル
なやんだりまよったり くじけそうになったとしても
あいわすれさられないように このたかいカベをえてこう
どんなときはしってくよ いま一人ひとりでもきみとどけよう

いつもさきえないゴールを さがしあてるため はしってる
マイナスとなりプラスとなり ときにつまずいたとしても
夢見ゆめみときやさしさのベールが からだつつむから
どんなとききみがいつも わらってたよネ その手広てひろげて わらってたよネ