1. ayatsunagi歌詞

「ayatsunagi」の歌詞 i☆Ris

2015/4/8 リリース
作詞
板倉孝徳(Hifumi,inc.)
作曲
板倉孝徳(Hifumi,inc.)
文字サイズ
よみがな
hidden
そっとよみがえるあのかお出会であった景色けしき
一緒いっしょおなゆめ いかけてきたけれど

くやしい日々ひびがあった(がゆくて)
きたいよるだって(かさねた)
気持きも途切とぎれそうなとき家族かぞくやみんながいた

いつのそらえがいた おもとどけにこう
まらないこえ 無邪気むじゃき笑顔えがお いつまでもてるから
かえらしのなかで ちゃんとつながってる
たとえどんなに きずつけあってでも
わたしたちこころでは 仲間なかまなんだって…

つたえたいことがありすぎて 空回からまわりもしたね
そんな不器用ぶきようはしけた 季節ときさえなつかしい

明日あすかって(大切たいせつに)
仲間なかましんじて(大丈夫だいじょうぶ)
むねめたこの気持きもちが しっかりささやいてる

たくさんのゆめがあるから いま自分じぶんるの
はしつづけていきらして それでもすすんでく
おもゆびでなぞって 希望きぼうえていく
つなわせた わたしたちのきずな
ほどけなど しないだろう アヤツナギのように…

いつのそらえがいた あいとどけにこう
まらないこえ無邪気むじゃき笑顔えがお
これからも
てるから

おもつよにぎって ちからえていく
つなわせた わたしたちのきずな
ほどけてくことはない アヤツナギのように…