1. 名もなきハッピーエンド歌詞

「名もなきハッピーエンド」の歌詞 indigo la End

2014/4/2 リリース
作詞
川谷絵音
作曲
川谷絵音
文字サイズ
よみがな
hidden
最低さいてい!」
あなたはわらいながらさけんだんだ
そんな言葉聞ことばききながらぼくわらっていたんだ
二日酔ふつかよいのあんたにうのはもうごめん。」って
冗談混じょうだんまじりにはなをさすった
いつかの午後ごごなにをするでもなくかんがごとしてた
ぼくかたをたたいたあなたがったんだ
わたしのことなんだかんだでやさしく見守みまもって」
ぼくはいつもどおはなわらった

だけどはなればなれ
はなればなれになった瞬間しゅんかん
ぼくめてちょっとさみしくなっただけ
はなればなれ
はなればなれになったあとで
おもせるのはいとしかった表情ひょうじょうだけ

ゆめでは最終電車さいしゅうでんしゃれず一人ひとりぼっち
わんわんわんわんいてもどってたんだ
月9げつくのハッピーエンドならもうまってるよ
ラストシーンはおまりでキスでもするんだろうな

「ありがと、なに私今わたしいまなら1人ひとりでやれるって。
そうおもってきらいになる努力どりょくをしてみたの。」
ぼくわらってなんでもない表情繕ひょうじょうつくろって
わりといつもどおはなわらった

だけどはなればなれ
はなればなれになった瞬間しゅんかん
ぼくめてちょっとさみしくなっただけ
はなればなれ
はなればなれになったあとで
おもせるのはいとしかった表情ひょうじょうだけ

最終回前さいしゅうかいまえにこんなかんじになるのはわかってたよ
ハッピーエンドはあなたの終電次第しゅうでんしだい

だからはなればなれ
はなればなれになった瞬間しゅんかん
ぼくあきらめてちょっと皮肉ひにくになっただけ
だけどはなればなれ
はなればなれになったあとで
おもがれるのはわんわんいたあなたです