1. 夜明けの街でサヨナラを歌詞

「夜明けの街でサヨナラを」の歌詞 indigo la End

2014/4/2 リリース
作詞
川谷絵音
作曲
川谷絵音
文字サイズ
よみがな
hidden
一度いちどだけあなたにこいをした
たったそれだけのはなしです
ぼくほしかずほどの記憶きおく
わすれそうになってはおも
バイトのユニフォームの
ポケットからてきた
なんてことない手紙てがみであなたをきになったんだ

あま夕景ゆうけいつつ空気くうき
だんだんとわすれていた言葉思ことばおもしたよ

うるおったあいこえ
ゆめからめたらこいをして
夜明よあけのまちであなたにサヨナラを
うたった
うるおったあいこえ
ゆめもぐっておぼれた
夜明よあけのまちはいつだって
あなたをかくしてる

涙落なみだおちるおとがレコードをれさせたって
冗談じょうだんいながらハンモックにられる老後ろうごでも
あなたをおもして
またおうとかんがえて
くだらない理由りゆうをつけてこのままねむりにつくのかな

あま夕景ゆうけいつつ空気くうき
だんだんとわすれていた言葉思ことばおもしたよ

うるおったあいこえ
ゆめからめたらこいをして
夜明よあけのまちであなたにサヨナラを
うたった
うるおったあいこえ
ゆめもぐっておぼれた
夜明よあけのまちはいつだって
あなたをかくしてる

甘酸あまずっぱい世界せかいぼくはあなたにこいをした
かたむよる尻目しりめ今日きょういに

うるおったあいこえ
ゆめからめたらこいをして
夜明よあけのまちであなたにサヨナラを
うたった
うるおったあいこえ
ゆめもぐっておぼれた
夜明よあけのまちはいつだって
あなたをかくしてる