1. 夜汽車は走る歌詞

「夜汽車は走る」の歌詞 indigo la End

2015/2/4 リリース
作詞
川谷絵音
作曲
川谷絵音
文字サイズ
よみがな
hidden
前一瞬まえいっしゅん
つめたいかぜった
さびしいの。だからすこしだけはなしいて」って
よるすこ近付ちかづたび
あなたのことがかんだ
どうかわたしってはしってよ

ただ夜汽車よぎしゃはし
あなたのほほさわるまで
もう一度触いちどふれたらあきらめるから
あなたはわすれたと
おもうけどまだいたいの
っててとさけこえはどこかに

こうやってるあいだにもさ
喧嘩けんかした部屋へやではべつ
時間じかんごしてるんでしょ?
じるたび
唇噛くちびるか

きだったとえなくても
あなたのかおたいの
したあめながるる
モノトーンのこい

まだ夜汽車よぎしゃはし
あなたのほほさわるまで
もう一度触いちどふれたらあきらめるから
あなたはわすれたと
おもうけどまだいたいの
っててとさけこえはどこかに

つないであるく2
まどそとたようながして
モノクロの過去かこ記憶きおくかさねてはいてけるよる
かえってよ
わたしてよ
まぶたうらのあなたにさけんだ
汽笛きてきったらわりにするから

まだ夜汽車よぎしゃはし
あなたのほほさわるまで
もう一度触いちどふれたらあきらめるから
あなたをわすれない
それだけは自信じしんがあるの
こまったようなかおかぶわ