1. モップヒロイズム歌詞

「モップヒロイズム」の歌詞 kemu,GUMI

2013/3/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
放課後居残ほうかごいのこ掃除そうじで ひとりモップ片手かたて妄想もうそう
世界せかいがひっくりかえるぐらいの 由々ゆゆしき大事件だいじけん
ここできればいいな

まどこう さわがしさに
ふとしたらさ
あく大王だいおう降臨こうりんしてた
テストまえ火曜日かようびなか

この右手みぎてにモップ
かえ少年しょうねん
きみ伝説でんせつ勇者ゆうしゃかた老人ろうじん

まばゆいほどにモップ
冗談じょうだんみたいな事態じたい
どうやらさっきのぼく
のぞんでたゆめみたいだ

「あいつにはモップ以外いがい 一切いっさい攻撃こうげきかないわ」
真面目まじめ委員長いいんちょう 真面目まじめ台詞せりふ
ちょっとわらいそうになってんだ

この右手みぎてにモップ
りかざして声援せいえん
らしたほう効果的こうかてきかた老人ろうじん

せつないぐらいにモップ
都合つごう解釈かいしゃく
世界せかい着色ちゃくしょくされてて
ぐちゃぐちゃ

この右手みぎてにモップ
左手ひだりてにもモップ
老人ろうじん分裂増殖ぶんれつぞうしょくして
魔王まおうはどっかった

右膝みぎひざにもモップ
百億ひゃくおく老人ろうじん
どうやらここらへんが
想像そうぞう限界げんかいみたいだ