「世界を愛する瞬間に」の歌詞 koyori,IA

2012/6/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あたまかたむけて気分きぶんかたむけて はてな
理解りかいできなくておもげた

あたますみっこでなにかがこえてた はてな
ひびれたとこからめどなくあふれた

語呂合ごろあわせわせ苛苛いらいらしてる
気付きづけば今日きょうもこんな時間じかん

世界せかいえがいたつぎあさのこと
ちいさくなってしぼんでた
「またかよ」って「もうヤダ」って
それでもぼくらは馬鹿ばかみたいにえが
気付きづいてみればいまもほら
ただいま奮闘中ふんとうちゅう

世界せかいかたむけてすこ無茶むちゃをして気付きづ
神様かみさまのようなえないなにかが

正当化せいとうかしたくて渦渦うずうずしてる
だれより自分じぶんわかってない

次々つぎつぎえる絶望ぜつぼうくるしみを
宇宙うちゅうになんかばせたら
「そんなこと出来できない」って
段々だんだんわかえがいてた世界せかいのこと
ぎる時間じかんわれながら
それでもすすんでく

世界せかいえがいて ためいきをついたよる
おんなじようにかえ
「まだやれる」「もういっか」
そうしてるうちに神様かみさまげていく
深呼吸しんこきゅうしてがる
うごすまた

世界せかいあいする瞬間しゅんかんはいつもそう
ねらさだめたときよりもうそみたいに突然とつぜん
そうだからぼくらは馬鹿ばかみたいにえが
気付きづいてみればいまもほら
ただいま奮闘中ふんとうちゅう
世界せかいえるまで