「紅空」の歌詞 lecca

2009/7/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
うそじゃない かざらない ともだちとべる出会であいに
すくわれ すくいげられて いまここにいるよ

くれないそらがむすぶ仲間なかま記憶きおく
ちっぽけなあたしたちだけどかがやいていた
言葉ことばえない いまさら
あかかおして ただふざけうしかない

きずついた者達ものたちがいつのにかあつまってた
みえすいたうそならかぎわけられるようになってた
いくつになっても できるならほんとの仲間求なかまもとめてた
ひとりでもあるけるけどだれかと一緒いっしょってのもいいな
あの日私ひわたしまえ姿すがたみせたそのひといました
つらい過去かこがあるのもかるけどともにわらえたらいいのにな
いざとなったら一緒いっしょ涙流なみだながしながらさけむのもアリさ
おなそら下見したみえるなにか いちかばちかでさがしにゆかないか

出会であい はぐれ なみだながし あなたにまえいてた
おもいとどけ そらこうに 頬染ほおそめる夕日ゆうひした

くれないそらがむすぶ仲間なかま記憶きおく
ちっぽけなあたしたちだけどかがやいていた
言葉ことばえない いまさら
あかかおして ただふざけうしかない

一緒いっしょにいるわたしたちには一緒いっしょにいる理由りゆうがありそうなもんだけど
一緒いっしょにいたくない理由りゆうまれればはなれる自由じゆうだってあるんだっていうのに
なぜかうちらははなれない 週末しゅうまつごとにあしをのばし
昼間ひるまっからグラスをくみかわし いしても仲直なかなお

出会であい はぐれ なみだながし あなたにまえいてた
おもいとどけ そらこうに 頬染ほおそめる夕日ゆうひした

くれないそらがむすぶ仲間なかま記憶きおく
ちっぽけなあたしたちだけどかがやいていた
言葉ことばえない いまさら
あかかおして ただふざけうしかない

れなくでいたら くことも わらうこともなくて
ちっぽけなあたしは きっとまってた
これからさきもいつまでも一緒いっしょにただわらうしかない