「リラホルン」の歌詞 livetune,初音ミク

2010/9/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あたまあなボコができそう”だれかがつぶやいた
日傘ひがさがリズムをきざむ でもまだなつはうたたねしていたよ

補助輪ほじょりんがアスファルトにはじけて アルバムはめくれた
踏切列車鼓動ふみきりれっしゃこどうして あたしはヒトリちすくむ

lilachorn Re.La Horn
lilachorn Re.La Horn

カーテンのないまどとき神聖しんせいだった
そらはいつもやさしいね ずいぶん色褪いろあせたみたいだけどね

インパチェンスと薬指くすりゆび 感触かんしょくがないの
メトロノームの陰影かげ白熱灯はくねつとうとおよる

ありがとう じゃりない。だからきるわ。
はるうみおもった。

ありがとう じゃりない。だからきるよ。
そうちかった あの

土煙秘密つちけむりひみつ体温たいおん めてしいひとみ微熱びねつ
オレンジガレキの隙間すきまからえる 時間じかんすすむのをいてる

おかのてっぺんで かぜこころをはかってた
もうあのひとにはわないから しろゆめ もどるかな

かがみうつ過去かこいま新鮮しんせんだった
ときはいつもあたたかいね ずいぶん風化ふうかしたみたいだけどね

言葉ことばきずつけたかず最後さいごまでかぞえたよ
鍵盤けんばんしろくろ 月明つきあかりのかえみち

ありがとう じゃりない。 だからきるわ。
はるうみねがった

ありがとう じゃりない。 だからきるよ。
そうちかった あの

防波堤ぼうはていかどって 波音なみおとがくずれていくのが
わらないわらごえみたいだった いきをしてるのをわすれて

フェンスにひか夕日ゆうひ つからないスタートライン
おしえてくれたあのひとは...

補助輪ほじょりんがアスファルトにはじけて アルバムはめくれた
踏切列車鼓動ふみきりれっしゃこどうして あたしはヒトリちすくむ

おかのてっぺんで かぜこころをはかってた
もうあのひとにはわないから しろゆめ もどるかな

lilachorn Re.La Horn
lilachorn Re.La Horn

ありがとう じゃりない。 だからきるよ。
うみねむまで