「想い出回廊」の歌詞 (PSP用ソフト「薄桜鬼~幕末無双録~」挿入歌) mao

2012/3/21 リリース
作詞
磯谷佳江
作曲
安瀬聖
文字サイズ
よみがな
hidden
ねえもしもとりのように
自由じゆうべるのなら
あなたとがれたそら
んでゆきたい

昨日きのうもどれずとも
ひと明日あした夢見ゆめみ
ひたぶる歴史れきしきざ
ただひとつのいのち てるまで

どこへでも どこまでもけると そうしんじて
慟哭どうこくやみいま ここに辿たどいた

めぐりめぐる おもたち
光帯ひかりおびて 回廊かいろう
そっと この手伸てのばせば
あののままに なだれ

そのはげしさ やさしさが
はかなくても たしかめあった
永久とわわすれえぬ日々ひび
むねおく つづけている

もうなにもいらないから
おないたみを背負せおって
無数むすうやいばめた
紅蓮ぐれんかなしみよ かぜになれ

いつのも いつまでも一緒いっしょに そうねがって
動乱どうらんなみにあらがうように ともにあゆんできた

ときえる おもいたちが
つないでゆく わらぬ物語ものがたり
そっと けばほら
ふたつならんだ 足跡あしあとが…

べないから このあし
一歩一歩いっぽいっぽ みしめある
みみをすませば あなたの足音あしおと
おも回廊かいろう いまひび