「桜花の如く」の歌詞 薄桜鬼 幕末無双録 OP mao

2012/3/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
れる 一陣いちじんかぜ
こみあげる あつ気持きも
つめあうひとみおく 覚悟かくご宿やどして

緋色ひいろまる大地だいち
しんじるがまま こころはな

時代ときをたゆたう 業火ごうかはな
その生命果いのちはてるまで 信念おもいやせ
たとえこの世界せかいせつなくとも
かまわない どこまでも あなたととも
みだ桜花おうかごと

ねむらずにゆめてで
頬伝ほほつたあつしずく
銀色ぎんいろ刃濡やいばぬらす 深紅しんく感情かんじょう

五感ごかんませたら
無常むじょうをたたう 闇空やみぞら

しなやかに業火ごうかはな
うつくしく残酷ざんこくいのりをせて
たとえこの身体からだえようとも
ほとばしる情熱じょうねつけっしてえない
凛然りんぜんきらめき そらへ…

時代ときをたゆたう 業火ごうかはな
その生命果いのちはてるまで 信念おもいやせ
たとえこの世界せかいせつなくとも
いつまでも どこまでも あなたのあい
ほこ桜花おうかごと