「繭」の歌詞 mao

2012/8/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだはごまかせない
たとえこころざしても
いたほど葛藤かっとうむね中塗なかぬりつぶしてく

じんわりとにじんでゆく時間とき
したい記憶きおくほどえない
いつからかまゆなか
都合つごうのいい未来みらいつくげてただけ

ねがいがいま たしかにいま
わたしはねとなっても
あこがれのそらは あまりにとおすぎて
Ah どんなにいま 自分じぶんあいせずとも
まぶしすぎる ひかりあさげる

どうしていまわたし
ここでわらっているんだろう
こころからの笑顔えがおなど もぅわからなくなっていた

夢中むちゅうえがいた物語ものがたり
希望きぼうはためいきわり
理想りそうというまゆなか
ただこわくてげてたなにしんじられず

おもいがいま こころいま
わたしはねわら
なにもないそらに ただくしてる
Ah やがてはわりをことしか
出来できなくって おおきなこえいた

なんためわたし いきをしているのか
ねぇだれおしえて
理由りゆうはあるの?わからないよ…

ねがいがいま おもいがいま
わたしはねひろ
ゆめそらは まだモノクロだけど
Ah どんなにいま 自分じぶんあいせずとも
まれてきた 意味いみさがしたいから
このまゆがそう