1. みんないるよ歌詞

「みんないるよ」の歌詞 mawari

1999/7/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ほんとは いつも
こあかった...
たとえ みんなであそんでも
「なんか 自分じぶん
ひとりだな...」なんて
ててはいていた
ねむれぬよるえては
時間じかんつぶしてた...
顔色かおいろばかり にしては
また笑顔えがお
下手へたになってく...
やさしさを...
ぬくもりを...
すこしでも「元気げんきに。」
そうおも
はじめて
だれかにきこえて」と
おもえたから。
つながりは ちっぽけな
かなしみ」と
ばれるものだって
いつかは
ボクらのこのかべを
こえられると
おもってます。

みんな ちょっとの
くるしみや
むねりつく かなしみを
かかえてんだな...
いっしょだな...
でもね?
それは ちっとも
やじゃなくて
きてる
だけでしあわせ。」
いまならそうえるから
弱音よわね愚痴ぐち
きかせてよ。
それでキミが
らくになるなら...
人並ひとなみに しあわせに...
すこしづつ
みんながしあわせに...
すべての らないひとにさえ
そうおもうよ。
たくさんの ちっぽけな
「やさしさ」が
どんどんひろがって
『どこかのかなしいあらそいの
そのいたみを
なでてあげる。』

やさしさを...
ぬくもりを...
すこしでも「元気げんきに...。」
そうおも
すべての らないひとでさえ
あいせるはず
人並ひとなみに しあわせに...。」
すこしづつ
ぬくもりひろがって
ひとりで ひとりで
くきみの そのこころを
なでて あげる
『なでて あげる。』