「乾いた花」の歌詞 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ ED micc

2008/9/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
よる路地ろぢ がりざわめくまち
きみりたうたを きながらある
何度なんどでも電話でんわして こえだけで元気げんきになるんだ

ほしにひとつだけねがいをこめて きみおくるよ」

そっとなつにお明日あすげてゆく
ばせばいつだってきみがいて
かぜさわぎぼくはあいくちずさむ
ゆめかかんだ かわいたはなつきいろ

アパートの階段かいだんをおりて
雨上あめあがりのまちきみいに
あたらしいはじまりは サヨナラとすこてるんだ

そらおよぐなら 背中せなかはねしてあげるよ」

れたなつあさも はしゃいだよる
あたまえ日々ひびには きみがいた
かぜがとまり ぼくはひとりまる
おもれる 魔法まほうはとけて にじいろ

窓辺まどべにうつったヨルが
なんにもらずいてる
こころいま ふるえてる
かわいたはなかぶみずうえ

そっとなつにお明日あすげてゆく
ばせば いつだって きみがいて
かぜさわぎ ぼくは あいくちずさむ
ゆめかかんだ かわいたはなつきいろ