「sundog」の歌詞 midnightPumpkin

2006/9/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なつ太陽浴たいようあびながら南風みなみかぜにさらわれて
きみつよにぎりしめ砂浜すなはままでした

そして木漏こもなかくぐりけ あのうみこうまでこう
道端みちばたはなきみ2人眺ふたりながめながら

ほら 高鳴たかな胸抑むねおさえることできない
Iアイ wantウォント toトゥ conveyコンベイ loveラブ toトゥ youユー

波打なみうぎわさがしてたしろちいさな貝殻かいがら
こぼれちそうな笑顔えがおうれしそうにつめてた

ねぇ こんなにちかくにきみはいるけれどこころとお

Ahアー あのなつきみとの出会であいだけはゆめじゃないとねがうけど
Ahアー あのよるきみ星空ほしぞらいまもずっとこのむねがす

小麦こむぎはだまぶしくてつめるときみれてしまう
そんな些細ささいなことがぼくこころまどわせる

もぉ なみおとさえ耳障みみざわりなくらいさ
きみこえだけひびけば

Ahアー あのなつきみとの出会であいだけはゆめじゃないとねがうけど
Ahアー あのよるきみ星空ほしぞらいまもずっとこの胸焦むねこがす

Ahアー あのぬくもりをこのむねけて
Ahアー あの日々ひびはじまった物語ものがたり
いまはすべておもになるよ