1. 手をのばせば歌詞

「手をのばせば」の歌詞 mihimaru GT

2010/6/16 リリース
作詞
古内東子
作曲
MITSUYUKI MIYAKE
文字サイズ
よみがな
hidden
「もうこんなにおそいの?」
きみのそばにいると いつも時間じかんりない
きゅう不安ふあんになるよ
このつぎえるの ずっとさきじゃないよね?

のぞいてみて わたしこころ
きみおもう きっとそれ以上いじょう
あふしそうで もうかくせないよ
It's you きみこいしてる

をのばせば れられる距離きょり
こんなにも とおいなんて
き」なんてったら
ふたりはもう二度にどえなくなるような
がしてこわいだけ
いつも

ほかあるいてた
あれってむかしだよね だけどきついている
おもえばおもうほどに
臆病おくびょうになってく ちいさくなってしまう

おもして 出会であったときから
きみまえじゃ 素直すなおじゃなくて
こまらせてたのは もうわかるでしょう
It's you こいちたから

をのばせば れられる距離きょり
わたしなら ずっとたよ
づかないフリをして
いつまでこうしていられるの?
くるしくてきみかおさえもれない

にならなくなった口癖くちぐせ
苦笑にがわらおどけてみせるれも
嘘付うそつときにごまかす視線しせん
こいしくなってゆく いつでも
冗談混じょうだんまじりの真剣しんけん眼差まなざ
いつか気付きづいてくれると あなたに
まだ?またあたまからあなたがはなれない

をのばせば れられる距離きょり
こんなにも とおいなんて
き」なんてったら
ふたりはもう二度にどえなくなるような
がしてこわいだけ

をのばせば れられる距離きょり
わたしなら ずっとたよ
づかないフリをして
いつまでこうしていられるの?
くるしくてきみかおさえもれない

こわれてしまうようながしてこわいだけ
いつも