「楽園」の歌詞 mihimaru GT

2006/9/13 リリース
作詞
hiroko,mitsuyuki miyake
作曲
mitsuyuki miyake,Tsutomu Yamazaki
文字サイズ
よみがな
hidden
Yoヨー! かんかんわら太陽たいよう日差ひざ
びても気持きもちは Highハイ Toトゥ Lowロウ
Lifeライフ Goesゴーズ Onオン つの苦労くろう何度なんど
涙似合なみだにあわないこのまで毎度まいどどうも
立前捨たてまえすIt'sイッツ A Beautifulビューティフル Dayデイ
二度にどないこの瞬間しゅんかん
くちあらわせられない満足感まんぞくかん

アスファルトにけられて
にじあせをぬぐってた
いそあし日々ひびして
たどり楽園らくえん

かぜせて そらばたいた
いくつものしまえて ひろがるうみ
えがいたあおさを つよけて
いくつものうみえて つけたかぜ

壮大そうだい大自然だいしぜん めぐみの大地だいち
せいはぐくうみ この水平線すいへいせん
だれもが一度いちどてみたくて
夢見ゆめみまない あれが楽園らくえん
気付きづくちっぽけだったなやおしえてくれきてる意味いみ
どこまでさがせばアナタとけるの
もういらないしがらみのTelephoneテレフォン

むずかしくかんがえてばかりで
手離てばなしてきたなにかを
もどすために一人探ひとりさが
わらない 楽園らくえん

なぎさられて そらけて
いくつものまちえて ひろがるうみ
波打なみう気持きもちを やさしくゆだねて
いくつもの季節越きせつこえて つけたかぜ

かたちあるモノいつかくなるモノ
かたちあるモノには宿やど真心まごころ
きみなみだ こぼれちた
大地だいちきざまれるようにはじんだ
それはとなりみずとなり
希望きぼうわった

かぜせて そらばたいた
いくつものしまえて ひろがるうみ
えがいたあおさを つよけて
いくつものうみえて つけたかぜ