1. 「...。」の続き ~永遠なんてない...いつか終わりがあるけれど~歌詞

「「...。」の続き ~永遠なんてない...いつか終わりがあるけれど~」の歌詞 misono

2014/10/13 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きらいになりたい」とかせて "だれか"といても
「せめてきらいにさせて」とっても
きらいにはなれない」きずついても はなれてても
わたしの「しあわせ」「いとしい」は~つづく~

はじめてしまえば"わり"がくるから…なら最初さいしょからはじめたくない
永遠えいえん」なんて…写真しゃしんなかの"わらってる二人ふたりだけ" Say「Good-Bye」

サヨナラ=。にくらべれば どんな我慢がまん無理むりできた
きだから「"そばにいれる"だけで十分じゅうぶんだった」のに
あいしてるけど…いつのまにか「つらくなってしまった」の

「ずっと笑顔えがおで」「なみだたくない」のに…わたしといてもこまらせてばかり
きみこと本当ほんとうおもうんなら…「人生の"つづき"は わたしじゃないひととしたほうがいい」

とおくてとどかない ちかくてえない
つめたくしないで やさしくしないで
"いま"以上いじょうにもっとわらっていてほしいけど…ほかひとといるきみ笑顔えがおは「キライ」

本気ほんきにならなくてもいい わたし利用りようしてくれていいのに
ねがつづけてれば、ポジティブに頑張がんばれば、あきらめなければ、
かなう」って確信かくしんえたかったの

二人ふたり結末けつまつ"むすばれない"と先読さきよかってても「きみがいい」 "いま"をえら
えなくてもいい フラれたっていい 彼女かのじょがいても きらわれることよりも

1ばんつらいのは…"ただおもってることさえも出来できないこと"
1にちでもながきでいさせてほしかった
きみあいしてる」それだけがわたしすべてだったから わたしからそれげないで?