「アリとキリギリス ~10 years later~」の歌詞 misono

2006/7/12 リリース
作詞
misono
作曲
中津川場三
文字サイズ
よみがな
hidden
魚好さかなずにくき パパの寿司すしをとるママ
よるはん」「風呂ふろさき」ひとりじゃなにもできないパパ

掃除そうじして 料理りょうりして きみかえってるママ
いで おくくなる ならはや電話でんわしてよパパ

やすみの日起ひおこされる オシャレして出掛でかけたいママ
やすみくらいゆっくりと いえでゴロゴロしたいパパ

あ゛~たよりない でもほっとけないんだなぁ

そうなにわれなくても きみ気持きもちわかってあげたい
空気くうきのような存在そんざい理想りそうだし 言葉ことばなんていらない
今日きょうきみ笑顔えがお明日あすわたし元気げんきみなもとわるからネ
明日あした頑張がんばれる 「おつかさまでした」

朝早あさはやく~おくくまで 家族かぞくのためはたらくパパ
朝寝坊あさねぼう 朝食ちょうしょく見送みおくりもまたできないまま

ペチャクチャとはなきみ ただただいてあげるパパ
ガミガミとプンプンな ママでもそばにいるから

あ゛~うるさいなぁ でもいなきゃさびしいんだ

しずかでつめたい部屋へやあかるくあたたかくしてくれてる
今日きょうつか会社かいしゃのヤなことも ふきばしてくれる
家族かぞく仕事しごとどちらが大事だいじ?」それだけはかないでいて
おなおも天秤てんびんにかけても こたえはないから

10年後じゅうねんご... ウチもこんなふうに?
完璧かんぺきじゃない しあわせ

子供こどもとは姉妹しまいのように いつまでもわかくいたいの
テレビ昼寝ひるねして お菓子かしを...

あ゛~油断ゆだんした こんなおなかでもあいしてネ

しあわせのかたち いろとりどりで ふたりだけにしかからない
平凡へいぼん 喧嘩けんかできただって きらいにはならない
さらに10年じゅうねん... おな気持きもちで わりゆく季節きせつなか
シワシワの手繋てつないであるきたい わらない笑顔えがお