1. キミとサクラと歌詞

「キミとサクラと」の歌詞 momo

2011/4/27 リリース
作詞
瀬名恵
作曲
藤末樹
文字サイズ
よみがな
hidden
サクラがっていく
刹那せつなすぎるこの季節きせつ
あのさかぼくはキミと こいちた

春風はるかぜつつまれて ドキドキがまらない
大好だいすきとつぶやいた キミの笑顔えがお

まばたきでさえも もったいないほど
キミを てたくて
わらうその仕草しぐさ むねめつけてく

出会であいとわかかさねて
一人ひとりじゃなくなっていく
不安ふあんいま むねかかえながら

キミとぼくとの世界せかいが もしらいでたとしても
キミのために いまつむいでいく
なびいたかみはなびら いつまでも

季節きせつうつろいやすく とびらけることさえ
あきらめかけていたよ いつのにか

教室きょうしつせたいろ何気なにげない会話かいわなか
つめたいぼく未来みらい かんじていた

だけど、もう一度いちど せたかお
キミに せたくて
あたたかいかぜはるらすけれど

今日きょう明日あすかえ
ぼくたちはあるいていく
二人ふたり未来みらい むねかかえながら

いまというこの世界せかいに もしキミがてくれたら
おもすよ あのときのキモチを
なびいたかみはなびら きしめて

出会であいとわかかさねて
一人ひとりじゃなくなっていく
不安ふあんいま むねかかえながら

キミとぼくとの世界せかいが もしらいでたとしても
キミのために いまつむいでいく
なびいたかみはなびら いつまでも