「箱庭の少女」の歌詞 mothy_悪ノP,初音ミク

2010/12/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
この部屋へやなかにはあなたとわたしだけ
二人ふたりうたうたつづけましょう
そと世界せかいなんてらなくていい
あなたがそれをのぞむなら

わたしはあなたを「ちち」と
あなたはわたしを「むすめ」とんだ

あるけぬわたし気遣きづかうあなた
部屋へやうつくしいものでくしてくれた

あかいグラスに
あおのスプーン
黄色きいろわく二対についかがみ

この部屋へやなかにはあなたとわたしだけ
二人ふたりうたうたつづけましょう
そと世界せかいなんてらなくていい
あなたがそれをのぞむなら

くら寝室しんしつまど景色けしき
それがわたしにとって世界せかいすべ

あなたはいつでもやさしいけれど
そと世界せかいのことはおしえてくれない

部屋へや小物達こものたち
わたしわら
僕等ぼくらきみ者同士ものどうし

るりらるりらとわたしうたうの
そと世界せかいにはこえないように
あなたのためだけにうたってあげる
わたしがそれをのぞむから

あなたのくちからいた《戦争せんそう》という言葉ことば

どうしてお部屋へやえているの?

きた屋敷やしきからつかったのは
孤独こどくおとこ亡骸なきがら
げた ぜんまい仕掛じかけの人形にんぎょう