1. Re_birthday歌詞

「Re_birthday」の歌詞 mothy_悪ノP,鏡音レン

2010/12/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
目覚めざめたときぼくはひとり
くろりつぶされた部屋へや
なにえず なにこえず
一人震ひとりふるえるやみなか

天井てんじょうにはおおきなあな
よくればそこには巨大きょだいなぜんまい
そのさきから突如響とつじょひび
得体えたいれぬ不気味ぶきみこえ

罪深つみぶか少年しょうねん
まえはこの先永遠さきえいえん
この部屋へやからはられぬ」

った

瞬間しゅんかん おもしたすべての記憶きおく
みずからがかさねたつみ数々かずかず
ここにいる理由りゆう結末けつまつづいた
もうあのころにはもどれないのだと

づけば両腕りょううでにはめられたあか手錠てじょう
それはきっとだれかのながしたいろ
りょう足首あしくびにはあおいろくさり
それはきっとだれかのなみだいろ

「るりらるりら」 こえてきたうた
だれうた子守唄こもりうただろうか…

どれほどのときながれただろう
うごかぬぜんまいにたずねた
どこからともなくこえてくる
歌声うたごえだけがぼくいや

ある日僕ひぼくづいたんだ
そのうた真実しんじつ意味いみ
そしてぼく子守唄こもりうた
あたらしい言葉ことばした

ぜんまいの隙間すきまから
ちてきたちいさなひかり
それはきっと

-きみがくれたメッセージ-

まわはじめたぜんまいはしずかにかた
つみしてゆるされることはない」
だけど みずという言葉ことば あくという言葉ことば
ぼくらはそれらをうたへとえよう

あか手錠外てじょうはずぼくかたりかける
「これからあなたはまれわるのよ」と
あお足枷外あしかせはずぼくはなしかける
今日きょうきみあたらしいBirthday」

すべてがまわりそしてしろまる

もうすぐきみいにくよ