「砂漠のBLUEBIRD」の歌詞 mothy_悪ノP

2010/7/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
すななか もれた世界せかい
ぼくらはさがしているんだ あおとり
つらくても きみ一緒いっしょなら
きっとえられる

文明ぶんめいほろんだこの世界せかい
ぼく兄妹きょうだいまえあらわれた老婆ろうばたのみごと
世界せかいすくうためのあおとり
つけしてほしい」

それは砂漠さばくのBLUE BIRD
突然委とつぜんゆだねられた世界せかいすえ
くるま希望きぼうんで
僕達ぼくたちたびはじまった

あおとり それは伝説でんせつ
あらゆるねがいをかなえてくれる奇跡きせき
ながたび ぼくらはつけた
あおとり居場所いばしょ

くずれかけた巨大きょだい建物たてもの
してれてはいけないと おそれている人々ひとびと
躊躇ちゅうちょするぼくためきみ
一人ひとりけだした

なにきればいつもぼく
背中せなかふるえていたこわがりないもうと
こころ勇気ゆうきんで
きみ建物たてものはいっていく

すななか もれた世界せかい
きみつけしたんだ あおとり
うでなか じているきみ
もう目覚めざめることはない

かく」で汚染おせんされていた施設しせつ
うしなったものはあまりにもおおきい

ぼくあおとりねがった

きみふたたます
あおとりはどこかへった

きみぼく あるいたそのさき
辿たどりついた世界せかい
そこにはあおくてひろい…
うみがあった

すべてはこれからはじまるんだ
自分じぶんたちの世界せかいつくりなおすんだ
つらくても きみ一緒いっしょなら
きっとえられる