「トモシビ」の歌詞 moumoon

2010/7/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ここにある青空あおぞら一度いちどえてしまうとして
ひとつだけのこせるなら あいかたちにしてみたい

ぼくきみとを このプラグでつないだら
臆病おくびょうこころ さぐうことも
あの日見ひみ蜃気楼しんきろう ちかづけばまぼろし
つかみきれない「もの」にばした いま

この灯火ともしびだれにもせぬ ひかり はなって
らしすだろう なみだするよるそばでずっと
あきらめるようにして そうとしていた 希望きぼう
こんなにもつよえているから

きみとみた夕焼ゆうやけが じればすぐそこに
フィルムよりあざやかに いた金星きんせいのひかり

ぼくきみとの 距離きょりがはなれてしまっても
心配しんぱいはいらない きっとむかえにいくから
ひと万華鏡まんげきょう うそまことまどわされ
わからなくなったら ぼくんで

そのごえまない おといサイレン
ノイズまじりの まちひび本当ほんと気持きも
そのむねかんじる よろこくるしみの すべてを
ほかでもない きみきしめなきゃ
With you, I wanna start
From bottom of my heart

この灯火ともしびだれにもせぬ ひかり はなって
らしすだろう きじゃくるよるそばでずっと
あきらめるようにして そうとしていた 希望きぼう
こんなにもつよえているから

そのごえまない おといサイレン
あめれたら やさしい日差ひざぬくもりをきみに
やみにのまれそうならば してみせるよ だから
つよく」なくていい ただ しんじていて
With you, I wanna start
From bottom of my heart