1. 儚火歌詞

「儚火」の歌詞 moumoon

2012/8/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あかあおむらさきひかりそら花咲はなさ

なつ二人ふたり神様かみさまにも はなせない
「きみがきだよ」 ちいさいこえで そっと つぶやいた

ならんであるくとき れる それだけで こころ高鳴たかなるの
かなしいことばかり かんがえてしまうよるも きみがてくれるなら

こののすべてをいとしくおもえるの
まちほしつきまたたいて
いまは、いますべてをわすれて
最後さいご花火はなびはかなえても
きみへ、きみきみへの気持きもちは
こののすべてをかがやいてせるの ららら

出逢であまえまで どんなふうごしてたの?
映画えいがみたいに どこかで すれちがっていたりして

やわらかいかぜなか きみのあまいにおいがして ただぎゅうっときしめた

こののすべてがうつくしくえるの
はなあめひぐらしこえ
わすれられない おもになってく
最後さいご花火はなび二人ふたり写真しゃしん
まぶしいくらい 記憶きおくのこってくの

あいしてる ずっと

こののすべてをいとしくおもえるの
まちほしつきまたたいて
いまは、いますべてをわすれて
最後さいご花火はなびはかなえても
きみへ、きみきみへの気持きもちは
このすべてをかがやいてせるの ららら