「緑の道」の歌詞 moumoon

2013/1/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そう、きみと出逢であえた あのときほしひかってた
今日きょう夜空よぞらに もういちどねがおう 二人ふたりがずっと笑顔えがおであること

さあ はぐれぬように をつないだら みどりみちあるいてゆこう
すこしずつでも ぎこちなくても こころなかうちけるよ

電話越でんわごしの きみのこえ安心あんしんする なにしてるの 元気げんきだよの 一言ひとことでいいよ

わたしほういてばかり くじけそうになるけど
さない げたくない どんなことがあっても

そう、きみと出逢であえた あのときわりはじめた
しんこと ことも あきらめそうな わたしだったけど

さあ はぐれぬように つないだら みどりみちあるいてゆこう
おおきなこえわらえたら どんな未来みらいこわくはないよ
きみのとなり見上みあげるそらほかなにより 綺麗きれいいろ
いま自分じぶんきてるんだと いつもよりはっきりかんじた

ひとひと完璧かんぺきには つくられてない 間違まちがえたり 後悔こうかいしながら すすんでく

過去かこはなし 未来みらいこと 内側うちがわめるもの
無理むりさぐろうとはしないよ そのままめよう

そう、きみと出逢であえた あのときほしひかってた
今日きょう夜空よぞらに もういちどねがおう 二人ふたりがずっと笑顔えがおであること

さあ はぐれぬように をつないだら みどりみちあるいてゆこう
おおきなこえわらえたら どんな未来みらいこわくはないよ
きみのとな見上みあげるそらほかなにより 綺麗きれいいろ
いま自分じぶんきてるんだと いつもよりはっきりかんじた