「もしもの話」の歌詞 バクマン。3 OP nano.RIPE

2012/10/31 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あのね もしもいますぐにきみのもとへと
けるならばこのこえがなくなってもいいや

目指めざ場所ばしょがあまりにもとおく ぼくはもうみちまよいそうだ
こわれた磁石じしゃくをあてにしてるんだ だれかのかげかくれてさ

なにかをれるためなにかを手放てばなすなんてことを
つづけてもきっとぼくらはオトナにはなれない

たとえばなしはあくまでももしものはなし
こえなくなったならうたえなくなんだ

近付ちかづけばピントがずれてしまう そのさきにあるものはなんだ
誘惑ゆうわくだらけでかすんでしまうよ わすれたくないのに

なにかをたてにしながら正義せいぎ覚悟かくごかなしみを
さけんだってきっときみにさえとどかないんだろう

おとぎばなしにきみがけばさびしくなるからよるけよう
あこがれてたのはそらじゃなくてそらてたあの

なにかをれるためなにかを手放てばなすなんてことを
つづけてもきっとぼくらはオトナには

なにかをれたくてながしたなみだやついたウソが
いつのかきみやぼくのことオトナにするのかな