「ナンバーゼロ」の歌詞 nano.RIPE

2012/10/3 リリース
作詞
きみコ
作曲
佐々木淳
文字サイズ
よみがな
hidden
3回転さんかいてんじゃりなくて4回転目よんかいてんめはいよる
かなわないねがごと はしからほうげた

いきっていきいてえていないことたしかめた
またああやってわらえるの?きっと単純たんじゅんなことなのに

解読不能かいどくふのうらかったコトバをパズルみたいにててたら
あっけなくつながってくぼくとぼく

わらないものをさがしてはわりたいぼくにまどうよ
境界きょうかいなんてひどく曖昧あいまいけながらにじ

4回転よんかいてんいて何回転なんかいてんかで見失みうしな
かなわないのはいつもよわいとおもうぼくだ

ウソをついてきずになっておもすたびうずくなら
はだかんなってしまえればかくすことなどないのにな

したよるすみっこでこうがわのきみをおもえば
ヒトリだってどこかかさなって けながらじる

変幻自在へんげんじざいあらわれてえる未来みらいはいつでもまぐれ
タイムリミットはあとどのくらい?神頼かみだのみなんて意味いみがない
解読不能かいどくふのうだとおもってたのはほかでもないぼく自身じしんだから
ってないことなんてない すべてが

運命うんめいなんてだいそれたものじゃないけれどココにいるのなら
境界きょうかいなんてえてしまえばいい つながるさ

やんだってぼくはぼくのまままるまでいきをするだけだ
いつのかなんてゆめるくらいならすす

何回転なんかいてんよる最終回さいしゅうかいえるまで
何回なんかいだってゼロになる ぼくからはじめるよ