「ハッチ」の歌詞 nano.RIPE

2011/6/8 リリース
作詞
きみコ
作曲
佐々木淳
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなふうだったっけ どんなふうだったかな
あたしがずっとなりたかったのは

ゆらゆらとれる隙間すきまだらけ ないふりが出来できたなら
いたりわらったりするといつもかおすパラノイド

つけたとおもったらまたすことおくへ
わずかのでもまらない距離きょり
つよくなるというのはどんなことだろうかと
かんがえるあたしをわらうようだ

せま世界せかい夢見ゆめみていた かこまれたかべにもたれ
おおきなこえいてわらった あの出会であうまでは

素直すなおになれればかったことがほしかずほどあれば
かわいたココロはあめたれあふすパラノイド

いらないとおもってたいはいつしか
カタチをえて隙間すきまめていた
つよくなるというのはこんなことだろうかと
なんとなくつけたがした

せま世界せかいてたゆめかこまれたかべえて
おおきなこえいてわらった あののように

からまったいとほどけてココロはくもよりかる
つけたひかり辿たどってどこまでけるだろう

素直すなおいてわらっていられたら
もっとずっと