1. パトリシア歌詞

「パトリシア」の歌詞 (P.A.Works 十周年記念企画 花咲くいろは イメージソング) nano.RIPE

2010/9/22 リリース
作詞
きみコ
作曲
佐々木淳
文字サイズ
よみがな
hidden
随分ずいぶんどおくまであるいてきたと おもうけれどまだかす未来みらい
まることがただこわいから ながされるままあるいてた

どこからたのかどこへかうのか 自分じぶんのことさえわからないまま
わりゆく日々ひびいろにおいは ガラスのこうがわのこと

サヨナラするたびにえてしまったいろ
そうとおくない場所ばしょでぼくをっていた

きみに出会であうまでわすれたふりをして
だれにもえずにかくしてきたものが
むねおくきしんでいた ココニイルヨ

そそあさひかりのような やわらかなこえきよつよ
大切たいせつなものはヒトツきりだと けていたぼくの

ぎゅっとにぎりしめた ずっとさがしてたと
ただそれだけでからまったゆび宿やどるよ

きみに出会であうためまれてきただとか
きみをまもるためこのささぐとか
そんなことはえないけれど それでもいま

きみをおもうたびそのれるたび
さがしてたものがぼくにもあったこと
あいしてるのコトバの意味いみすこしずつ

あいしてるのコトバの意味いみすこしずつ